HOME > 改造艇・作業艇

特殊ボート・改造作業艇の製作承ります

学術調査艇、試験艇、工事艇、特殊ミニボートの製作ならリトルボートにおまかせください。こんな用途のボートが欲しいのご要望をお聞かせください。目的と用途に応じた一品モノの製作が得意です。

ピアフロート改造作業艇

ピアフロート改造作業艇

組み立て式浮き桟橋ピアフロートを使用して自力走行ができる作業艇を製作します。

詳しくはこちら
硬質フロートを利用した改造例

硬質フロートを利用した改造例

硬質フロートを利用して、浮き桟橋・調査艇・フロートボートの改造艇を製作します。

詳しくはこちら
学術用底質調査艇

学術用底質調査艇 SAMPLER

全国の大学や研究機関から、調査に使用する改造艇を設計・製造します。多数実績あります。

詳しくはこちら


ピアフロート改造作業艇 (別注艇)

ピアフロートとは……

組み立て式浮き桟橋ピアフロートはドイツ生まれのキューブシステムです。個々のユニットを結合することにより任意の大きさ・任意の形状の水上作業台になります。桟橋・ポンツーンとして簡単に設置できるとともに撤去も簡単です。耐久性・耐腐蝕・耐摩耗性にすぐれています。個々の大きさは一辺50センチ・深さ40センチ、軽トラなどに積み込んで現場での組み立ても簡単です。

ピアフロートの特長
デッキ表面は滑り止めエンボス加工
ポリエチレン素材で衝撃に強く劣化が少ない
一人で組み立て、分解が簡単にできる

ピアフロート

24個使用例、浮力2,400kg 2馬力船外機搭載の免許不要作業艇

ピアフロート

2馬力船外機で複数乗船の移動が可能です

ピアフロート

積み重ね保管ができます

ピアフロート

ツールを利用して水上で組み立て

ピアフロート

ユニット合体も一人で可能です

ピアフロート

安全のための手すり設置例

締結の基本パーツ

(写真をクリックすると拡大表示します)

ピアフロート

センターに作業用ホールを開けピアフロートを32個連結。周囲に開閉可能な安全柵を取り付けた完成例:544,910円(税別)

ピアフロート

作業用センターホール。1個から任意の個数を抜くことが可能です。

ピアフロート

ピアフロート4個。1ユニット例:50,110円(税別)

ピアフロート

センターコネクションピン。4個の中心に挿入するピン):2,850円(税別)

ピアフロート

サイドジョイントボルトナット。4隅を止めるナット:1,830円(税別)

ピアフロート

スペーサ。ジョイントナットの組み合わせの段差を無くすためのプラスチック製パーツ:510円(税別)

ピアフロート

コネクションピンを取り付ける特殊工具:5,910円(税別)

ピアフロート図面
フロートの仕様
タテ
50cm
重さ
6kg
ヨコ
50cm
形状
中空フロート
高さ
40cm
製造国
ドイツ
浮力
400kg/平米
税別価格
9,980円
材質
ポリエチレン
税込価格
10,780円
4個組(1平米のセット例)
税抜
税込
フロート4個1ユニット
39,930円
43,120円
センターにコネクションピン1個
2,850円
3,080円
サイドにジョイントナット4個
9,780円
10,560円
1ユニット(上記のセット合計)
 52,560円〜
 56,760円〜

その他改造例

アンカー巻き上げ用
12Vウインドラス

センター1平方m抜きの例

作業用やぐら

硬質フロートを利用した改造例

ボート保管用浮き桟橋

ボート保管用浮き桟橋
(フロート1個の浮力は約50kg×6個)

オリジナル浮き船台による係留保管の一例
ハンドウインチで引き上げできます

ボート保管の状態

河底水深調査艇
ゴムボートの先端に硬質フロートを装着してボート中央に機器を搭載しています。
フロートとフロートの間に多機能測深機を装着して完成。
フロートボートの改造例

安定抜群アメンボウ艇ワイド仕様

バスボート仕様

アメンボウ艇ノーマル幅

2連結シャークヘッドワイド仕様

学術用底質調査艇SAMPLER

海底掘削艇サンプラー

ゴムボートの底をくり抜いて完成した海底掘削艇サンプラー(完成型)

試作過程の立合いテスト

エレキや2馬力で自走できます(写真は試作艇)

掘削機材を挿入

船体の安定性をチェック

三次元海底測定器搭載艇

バウ部にソナーを稼働させるクレーンとウィンチを取付け、バウレールもゴムボートへ設置しました。

改造艇に関する製造・企画はお気軽にお問い合わせください。長年つちかってきた知識・経験を元に対応させていただきます。
お電話:072-277-9943 AM9:00〜PM6:00
担当:店主 田原まで
(クリックするとメールお問合せページへ移動します)