ミニボート・ゴムボート・FRPボート・分割ボート・ボート用品の専門店、大阪府堺市「リトルボート販売」
HOMEへもどる
HOME > ミンコタ 2016
※ 2003 年の法令改正によりミンコタエレキモーターは全ての海域において免許の資格および船体検査の必要がなくなりました。(ボートの全長3メーター未満かつ1.5kw未満は検査・免許不要)
ミンコタの便利機能
デジタルマキシマイザー

デジタルマキシマイザー搭載による無段階コントロールで超低速から高速域まで幅広く、細かいスピード設定が出来、バッテリーの消費も抑えます。

バッテリーメーター

バッテリーの残量を目視できる便利な機能です。4段階の赤ランプで表示します。

チルトハンドル

ハンドルが上下に動かせる機能です。テレスコピングハンドルと合わせてチルト機能を持ちます。操船者の姿勢に合わせ操船が楽にできます。

テレスコピングハンドル

最大約15cm伸縮可能なテレスコピングハンドルは、操作性を大きく向上させます。

■ シャフト長の選び方

お使いになるボートの種類・サイズ等により、最適なシャフト長は変わります。 シャフトの長さがボートに合っていなくて、プロペラの位置が高すぎたり低すぎたりするとモーターの推力がしっかりと伝わらずパフォーマンスが著しく悪くなります。ここではボートのトランサム(船尾)、バウ(船首)のサイズに合ったシャフト長をご提案します。

ハンドコントロール

シャフト長の選び方 ハンドコントロール
取付け面〜水面まで お勧めのシャフト長
    〜 25cm 30インチ
25cm 〜 40cm 36インチ
40cm 〜 56cm 42インチ

主にボートのトランサム(船尾)に取り付けて使用します。最近ではインフレータブルボートのバウ(船首)に取り付けるスタイルも増えています。

フットコントロール

シャフト長の選び方 フットコントロール
取付け面〜水面まで お勧めのシャフト長
    〜 25cm    36インチ
40cm 〜 55cm 42〜45インチ
55cm 〜 71cm 48〜52インチ
71cm 〜 86cm 54〜64インチ

ボートのバウ(船首)に取り付けて使用します。

MAXXUM

マクサム フットコントロール

淡水モデル

デジタルマキシマイザー搭載でパワフルでありながら操作性が高く荒れた水面でも力強く押し進めます。MAXXUM70はバウガードタイプのため本体とカタパルトは分離できません。


品 名 MAXXUM 70 MAXXUM 80 L&D    
電圧(V) 24 24    
推力(Lbs) 70 80    

スピード

コントロール

前後進無段階 前後進無段階    
シャフトの長さ 42inch 36inch    
マキシマイザー    
マウント フット フット    
税込価格 183,600円
232,200円
   

EDGE

エッジ フットコントロール

淡水モデル

ミンコタフットコントロールエレキの定番モデルです。
エッジ55マクサムはデジタルマキシマイザー搭載の無段階ハイエンドモデルです。


品 名 EDGE 45 EDGE 45 EDGE 55 EDGE 55 MAXXUM
電圧(V) 12 12 12 12
推力(Lbs) 45 45 55 55

スピード

コントロール

前進5段階 前進5段階 前進5段階 前後進無段階
シャフトの長さ 36inch 45inch 45inch 36inch
マキシマイザー × × ×
マウント フット フット フット フット
税込価格 90,720円
96,120円
124,200円
143,640円

TRAXXIS

トラクシス ハンドコントロール

淡水モデル

ハンドル角度が上下にできるので立ち上がった状態でのコントロール操作が可能。
片手でモーターの揚げ降ろしが可能なワンハンドストウマウントを搭載するハイエンドモデルです。


品 名 TRAXXIS 55 TRAXXIS 80    
電圧(V) 12 24    
推力(Lbs) 50 80    

スピード

コントロール

前後進無段階 前後進無段階    
シャフトの長さ 36inch 42inch    
マキシマイザー    
マウント バウハンド バウハンド    
税込価格 102,600円
151,200円
   

ENDURA MAX

エンデューラ マックス ハンドコントロール

淡水モデル

エンデューラC2の使い良さを継承しながらデジタルマキシマイザーを搭載する小電力タイプ。バッテリーの消費を数倍長持ちさせることができます。


品 名 ENDURA MAX 40 ENDURA MAX 45 ENDURA MAX 55  
電圧(V) 12 12 12  
推力(Lbs) 40 45 55  

スピード

コントロール

前後進無段階 前後進無段階 前後進無段階  
シャフトの長さ 36inch 36inch 36inch  
マキシマイザー  
マウント バウハンド バウハンド バウハンド  
税込価格 68,040円
73,440円
84,240円
 

ENDURA C2

エンデューラC2 ハンドコントロール

淡水モデル

クランプ取り付けタイプのもっとも簡単なハンドエレキです。軽くて操作性もよく一番の売れ筋です。ヘッド部のボルトを180度付け変え逆付けするとバウエレキとして流し釣にも使用できます。


品 名 ENDURA C2 30 ENDURA C2 40 ENDURA C2 50 ENDURA C2 55
電圧(V) 12 12 12 12
推力(Lbs) 30 40 50 55

スピード

コントロール

前進5段階

後進3段階

前進5段階

後進3段階

前進5段階

後進3段階

前進5段階

後進3段階

シャフトの長さ 30inch 36inch 36inch 36inch
マキシマイザー × × × ×
マウント バウハンド バウハンド バウハンド バウハンド
税込価格 30,240円
38,880円
43,200円
48,600円

RIPTIDE MAXXUM

リップタイド マクサム フットコントロール

海水モデル

バウマウント付きの海水用エレキです。デジタルマキスマイザー搭載でパワフルかつ小電力となります。上げ下げが容易なバウマウント付きで離着岸のバウスラスターの代用にもなります。マウントと本体は切り離し可能です。


品 名 RT55 SM L&D RT80 SM L&D    
電圧(V) 12 24    
推力(Lbs) 55 80    

スピード

コントロール

前後進無段階 前後進無段階    
シャフトの長さ 52inch 52inch    
マキシマイザー    
マウント バウハンド バウハンド    
税込価格 182,520円
243,000円
   

RIPTIDE TRANSOM

リップタイドトランサム12V ハンドコントロール

海水モデル

トランサムタイプのハンドコントロール海水用エレキです。コントロールボックス内は海水に対する防腐加工を施し、部品はステンレスを使用、またプロペラナットにはアノードを使用しています。


品 名 RT40 SC T RT45 SC T RT55 V T RT55 V T
電圧(V) 12 12 12 12
推力(Lbs) 40 45 55 55

スピード

コントロール

前進5段階

後進3段階

前進5段階

後進3段階

前後進無段階

前後進無段階

シャフトの長さ 30inch 36inch 36inch 42inch
マキシマイザー
マウント バウハンド バウハンド バウハンド バウハンド
税込価格 59,400円
68,040円
112,320円
113,400円

RIPTIDE TRANSOM

リップタイドトランサム24・36V ハンドコントロール

海水モデル

上の海水用エレキと同じ作りですがデジタルマキシマイザー搭載で消費電力が半分
以下になります。ヘッド部のボルトを180度付け変え逆付けするとバウエレキとして流し釣にも使用できます。


品 名 RT80 T RT112 T    
電圧(V) 24 36    
推力(Lbs) 80 112    

スピード

コントロール

前後進無段階 前後進無段階    
シャフトの長さ 42inch 52inch    
マキシマイザー    
マウント バウハンド バウハンド    
税込価格 192,240円
210,600円
   

メンテナンス

ミンコタトローリングモーターを永年にわたり、常に良好なコンディションでご愛用頂く為に、日頃より下記の項目を確認することをお勧めします。また、異常が発生した際にはご自分で分解したりせず、お買い上げになられました販売店(リトルボート販売)まで点検・修理をご依頼下さい。ご自身での分解された場合、商品は保証対象外となります。

  • 使用後、特に海水や塩分を含んだ水域で使用した後は真水で充分にすすいで下さい。水分をふき取り、充分乾かした後でシリコンスプレーや機械油をつけた布で軽くふいて下さい。特に長期間使用しない場合は必ず行なって下さい。
  • プロペラの内側に釣り糸やゴミがからまっていることが頻繁にありますので、釣行の前後には必ずプロペラを外して中を確認して下さい。特に釣り糸は、プロペラシャフトからモーター内部に巻き込まれ、モーターの防水機能を破損してしまうことがあります。釣行の最中にもできるだけこまめに確認されることをお勧めします。
  • 使用前にはプロップナットがしっかり締まっているか、確認して下さい。締め付けが甘いと、使用中に外れてしまうことがあります。
  • 定期的に電装系の配線の緩み、腐食の有無を確認して下さい。緩み、腐食した接点は熱をもち火災、故障、怪我等の原因になります。
  • 定期的にネジ・ボルト等の締め付け及び組み付けを確認して下さい。
  • 長期間モーターを使用しない場合は、ボートからモーターを取り外し、屋内で保管して下さい。
  • 空中でモーターを回転させる場合、2分以内にしてください。シールが熱を持ち耐水性が落ちる可能性があります。
  • その他不明な点がございましたら、お買い上げになられた販売店(リトルボート販売)までお問合せ下さい。
アイパイロットはこちらから→
(別のページへ移動します)

PAGE
TOP