HOME > アキレスTOP > LW シリーズ
LW
series

ウッドフロアとエアーフロアでは厚みが6〜7cm違い、同じボートでもその厚みの分、乗ったときの深さが異なります。底板仕様の方が深いので、より一層安心感があります。

Moon Tripper

才色兼備!
中級モデル最良艇

LWシリーズ

試乗会ムービーへリンク

LW シリーズ ラインナップ


LW-310 標準装備品

AS-350AL
LW-310RX
ウッドフロアタイプ
AS-350AL
LW-310RX
ウッドフロアタイプ
AS-350AL
LW-310EX
エアーフロアタイプ
AS-350AL
LW-310EX
エアーフロアタイプ

  • アンカーロープガイド

    1
    ベルトグリップ

    アンカーロープ巻き上げの労力を減らすローラーを船首に設置。擦れ止めの緩衝材も付属。

  • トーイングリング

    2
    トーイングリング

    モヤイロープ取り付けと運搬用グリップを一体化し、金具がL字型なので指をはさむ心配がありません。


  • 船検プレート止め

    3
    船検プレート止め

    船検プレートを簡易的に止めることができます。

  • 竿掛けモールド

    4
    アンカーロープガイド

    市販の竿掛けや、専用のチビラークGB等を取り付けることで、ボートの機能性の向上が可能です。


  • セルフベーラー

    5
    ティアドロップ防舷材

    標準装備のセルフベーラーは、船内に入り込んだ水を走行中に排出します。また、逆流防止弁を備え、開放時に停止しても浸水を抑えます。

  • ティアドロップ防舷材

    6
    竿掛けモールド

    船体の周囲をとりまく防舷材に波返し機能を付加しました。
    この小さなティアドロップ断面が大幅にしぶきをカットします。


  • トランサムアイ

    7
    トランサムアイ

    ドーリー取り付け専用のトランサムアイを4ヶ所配備。外側のアイに取り付ければ、安定したドーリー運搬が可能。内側のアイは船外機脱落防止用として、ロープ固定も可能。


LW-310EX&RX

AS 寸法図

後部のチューブ径が43cmと大きく、前方が35cmとシャープな設計。後部の浮力で安定性もよく、走行性抜群です。

LWシリーズのお奨めポイント

多目的D環装備でより使いやすく

多目的D環 多目的D環 多目的D環

多目的D環を付ける事で、バウアンカーを落とし、操縦席からでも調整できます。また、ロープを編めば荷物置き場にもなります。ゴミ袋など船内でゴロゴロ動く物を固定するのにも便利です。

フラップモールド採用

多目的D環 多目的D環

モールドスタビライザーに加え、フラップモールドを取り付ける事でチューブ下の水流がフラットになり、エンドコーン部の沈み込みが減少。より安定感のある滑走を実現。

後方モールドグリップが運搬に便利

後部浮力UPで安定性と走行性が向上

後方モールドグリップ

後方にモールドグリップを取り付けたので持運びに便利です。女性が持運ぶにも容易で、握りやすく、丈夫な素材を採用しています。

モールドスタビライザー

スターンの下部に2本のモールドスタビライザーを装備することで、静止時の横流れ防止と直進安定性向上に効果を発揮します。また、船底のコスレを防止し、お客様のボートをキズから守ります。

高いキール効果を実現

ORIGINAL COLOR・DESIGN

後方モールドグリップ

エアーキールによる高い走行性と旋回性を十分に引き出すため、船底中央にスタビライザーを施しました。

キール効果絶大!
モールドスタビライザー

Violet MetallicとYellowのコントラスト。
アキレスだからできる新色のご提案です。
今までにない斬新な色を取り入れました。
「CSMゴム(国産)」とのコラボは他を圧倒します。

FLAP MOLD フラップモールドとは?

フラップモールドなしイラスト
  1. エンドコーン部が吸引力により、水中に引っ張られ沈み込む。
  2. FMありと比較した場合、スピードが出ない上、エンジンの燃費効率も悪い。

※図ではフラップモールドの位置を分かりやすくするために敢えて強調しています。

フラップモールド有りイラスト
  1. 水流がフラットになり浮力が生まれ、エンドコーン部の沈み込みが減少。
  2. スピードアップが図れ、エンジンの燃費効率も向上。
  3. フラップモールドがあることによってスムーズにスピードにのれる。

MoonTripper(LWシリーズ)

美しい流線型はまるで月夜を駆け抜く一陣の風。Moon Tripperシリーズに昨年大好評だったピンクを「Kunoichi」と名付け、更に今年は新色メタリックを投入し「GUNMETA」で皆様のご機嫌を伺います。アキレスだからこそ出来るカラーメタリックは、より美しく船体を引き立てます。
CSM×ナイロン470dtexにすることにより、高い耐久性と艇体の軽量化を図り、更に柔らかいナイロン素材が、波の衝撃を吸収し腰への負担を軽減してくれます。あなたもこのボートとMoon Tripしてみませんか?

SPEC

LW-310EXにウッドフロアタイプが仲間入り!
従来のLW-310WBより一回りワイド設計(LW-310EXと同幅)になり組立て易さも改良がなされています。少々波気があっても船内の深さと船体重量が相まって頼りがい のある走行が可能です。

LW-310RX アキレスロゴ
船体カラー:
イエロー/バイオレットメタリック

397,440円 ⇒ 278,000円

本体素材:CSMポリエステル

LW-310RX

ウッドフロア

全長(cm) 310
全幅(cm) 158
チューブ径(cm) 43
甲板長(cm) 225
甲板幅(cm) 72
本体重量(kg) 27.5
底板(kg) 18.0
総重量(kg) 52.5
最大馬力(hp) 8
トランサム S
気室数 2+1
定員(名) 4
主な付属品:アルミオール1組・高圧フットポンプ・椅子板2枚・修理キット・キャリーバッグ・本体5年保証

LW-310EXにウッドフロアタイプが仲間入り!
従来のLW-310WBより一回りワイド設計(LW-310EXと同幅)になり組立て易さも改良がなされています。少々波気があっても船内の深さと船体重量が相まって頼りがいのある走行が可能です。

LW-310RX アキレスロゴ
船体カラー:
パールグレー/ピンク

397,440円 ⇒ 278,000円

本体素材:CSMポリエステル

LW-310RX

ウッドフロア

全長(cm) 310
全幅(cm) 158
チューブ径(cm) 43
甲板長(cm) 225
甲板幅(cm) 72
本体重量(kg) 27.5
底板(kg) 18.0
総重量(kg) 52.5
最大馬力(hp) 8
トランサム S
気室数 2+1
定員(名) 4
主な付属品:アルミオール1組・高圧フットポンプ・椅子板2枚・修理キット・キャリーバッグ・本体5年保証

LW-310EXにニューカラーが登場!
2〜8馬力まで搭載可能な設計にした中級ユーザー向けの最良艇。フロントワイドのユーロデザイン。両舷にハンドベルト付き。組立の手軽さが人気のエアーフロア艇です。

LW-310EX アキレスロゴ
船体カラー:
イエロー/バイオレットメタリック

397,440円 ⇒ 278,000円

本体素材:CSMポリエステル

LW-310EX

エアーフロア

全長(cm) 310
全幅(cm) 158
チューブ径(cm) 43
甲板長(cm) 225
甲板幅(cm) 72
本体重量(kg) 27.5
エアフロア(kg) 5.0
総重量(kg) 40.5
最大馬力(hp) 8
トランサム S
気室数 2+1+1
定員(名) 4
主な付属品:アルミオール1組・高圧フットポンプ・椅子板2枚・修理キット・キャリーバッグ・本体5年保証

2〜8馬力まで搭載可能な設計にした中級ユーザー向けの最良艇。オーバーパワー申請をすれば9.9馬力まで搭載可能です(別途費用が必要)。

LW-310EX アキレスロゴ
船体カラー:
パールグレー/ピンク

397,440円 ⇒ 278,000円

本体素材:CSMポリエステル

LW-310EX

エアーフロア

全長(cm) 310
全幅(cm) 158
チューブ径(cm) 43
甲板長(cm) 225
甲板幅(cm) 72
本体重量(kg) 27.5
エアフロア(kg) 5.0
総重量(kg) 40.5
最大馬力(hp) 8
トランサム S
気室数 2+1+1
定員(名) 4
主な付属品:アルミオール1組・高圧フットポンプ・椅子板2枚・修理キット・キャリーバッグ・本体5年保証